男性に嬉しい効果

中高年になり、毎日を意欲・気力十分で過ごす事が難しく感じてきたタイミングで心配になるのが
【生活習慣病】をはじめとする病気を患うリスクではないでしょうか?

現代日本に生きる私たちの生活環境には、病気に掛かるリスクがとても多いように感じられます。

例えば、
『食の欧米化による慢性的な野菜不足』『多くの人が大きなストレスを抱える仕事環境』『環境破壊による汚れた大気』
『強烈な紫外線』『もはや生活・仕事に欠かせなくなったテレビやパソコンによる電磁波』『タバコ・お酒』など、
活性酸素を増やし、免疫力を低下させる要因もあちらこちらに潜んでいます。

この環境に生きている以上避けられないリスクや、仕事をしている以上仕方のないリスクがほとんどです。

しかし、健康維持をあきらめる必要はありません。

余分なものを排除し必要なものを補うことで、病気を予防することは十分に可能です。

また、出来る限り日常的に運動を取り入れることで、より身体は健康を維持しやすくなります。

生活習慣病への効果

現代人の約60%の人の死因とされている【生活習慣病】は、
毎日の生活の積み重ねが原因で発症する病気を指しています。

ご自身の日々の生活を振り返ってみて、
果たして自信を持って健康そのものであると言える人がどのくらいいるでしょうか?

健康のカギを握るのは『野菜の栄養素』ですが、
これを毎日十分に摂取できている人はほとんどの年齢層において少ないというデータもあります。

生活習慣病の大きな原因となっており、また、
自分の意識で改善することが可能なのが【バランスの良い栄養の補給】と【適度な運動】です。

【癌】
患者数も多く、未だ死亡率の高い癌ですが、
癌細胞を排除するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)がガン予防に有効であることがわかってきています。

NK細胞はもともと身体に存在する免疫力ですが、
ストレスなどによる活性酸素の増加によって働きが弱められてしまいます。

明日葉や大麦若葉を原材料とする青汁を摂取することで、活性酸素を除去する『SOD酵素』を摂取することが出来ます。

それによってNK細胞は正常な働きをすることが可能になり、ガン予防にも有効に働きます。

【糖尿病】
糖尿病は、肥満(メタボリックシンドローム)である程かかる確率が高いとされています。

肥満の原因は、栄養の偏りにあります。

ビタミンやミネラルなど、豊富な栄養素が糖尿病予防・肥満予防に効果的です。

【高血圧】
肥満が原因となっているほか、塩分の取りすぎが原因と言われています。

余分な塩分の排出を促す『カリウム』が含まれているので、高血圧予防に役立ちます。

こちらのサイトの、青汁で生活習慣病対策についての解説ページも大変参考になります。ご覧になってみてください。

Copyright© 2013 Database of green juice All Rights Reserved.